メニュー

COLUMN

フラの歴史について

公開日:2022年04月26日(火)

フラの歴史について

 

今回はフラの歴史についてご紹介します。

ハワイ語でフラ(hula)は踊りを意味するので、ハワイではフラダンスではなく、「フラ」と呼称するのが一般的です。

また、フラは踊りの意味だけではなく、踊りと一緒に奏でられる楽器の演奏や、詠唱やチャントと呼ばれる歌のことも含みます。

 

フラはハワイが始まりとされています。

火山の神様ペレ(Pele)に捧げる踊りが起源とされ、ペレの妹であるヒイアカがペレの怒りを鎮めるために始めたものと言われています。

ただ、ハワイには文字がなかったため、口伝承にて伝えられてきたので、正確な記録はなく、様々な逸話が存在しますが、ハワイの歌メレ(Mele)にはヒイアカやペレの話について歌っているものが多いようです。
また、フラの女神はラカ(Laka)とされ、人々から花の首飾りのレイを祭壇へ捧げられたと言われており、それが現在では踊るときにレイやブレスレットを着けることへと繋がったとされています。

 

当時フラはダンスや娯楽というよりは、神聖な儀式として認識されており、宗教の一部のようなものとなっていました。

また、文字を持たないハワイの人々にとっては、フラは歴史を伝承するための手段でもありました。

振り付けに意味をもたせ、自分たちの歴史を後世に伝えるために踊られました。

当時の踊り手は男性が主体で、そもそも儀式が男性の参加しか認められていなかったことから、女性の踊り手はいなかったとされます。

ヘイアウと呼ばれる神殿のみでした踊ることを認められなかったとも言われます。

儀式的な踊りは「カヒコ」と分類され、現代の娯楽的な要素が大きいフラは「アウアナ」と呼ばれます。

カヒコは女神ラカを祀る寺院に住み込んで、修行を積んだ特別な人のみが踊ることを許され、神への賛美や王朝への賛歌、ハワイの文化や歴史を元に踊られました。カヒコは落ち着いたテンポの曲が多く、楽器も伝統的な打楽器を使用されることが多いです。

一方アウアナは男女の愛を表現することが多く、踊り手が表情豊かに踊ることが特徴です。

 

さて、18世紀後半にはジェームスクック船長がハワイに上陸し、19世紀初頭にはアメリカのプロテスタントの宣教師らがキリスト教を脅かす存在としてフラを禁止し、当時の女王であったカアフマヌがラカを祭っていた祭壇を壊してしまったため、フラは一時期約50年ほどハワイより無くなってしまいましたが、一部のハワイの人々によって密かに伝承されていました。

当時はフラは「低俗なもの」「野蛮なもの」とされており、露出の多い衣装はみだらなものである、と揶揄の対象となってしまいました。また、フラだけでなく、サーフィンなども取り締まりの対象となったとされています。


その後カメハメハ大王が1830年代に宗教の自由のため、フラを奨励し、その後デイビット・カラカウア大王はフラを儀式的なものではなく、西洋の文化やドレスを用いて、ダンスとして奨励したところ、フラは再びハワイで広まっていきました。カラカウア王の即位式ではフラが取り入れられ、盛大に行われました。

また、海外からの客を招いてフラを披露したり、宮殿にはフラダンサーを住まわせたりなど、全面的にサポートしたことや、西洋の音楽やピアノなどが輸入されたことで音楽の幅が広がり、「ハワイアン・ミュージック」として新たに誕生し、新しいフラの様式が生まれました。

また、カラカウア王は来日したこともあり、群馬県の伊香保温泉を訪れたことにより、伊香保温泉のある渋川市はハワイと姉妹都市になっています。

 

しかしながら、1893年にリリウオカラニ女王がアメリカ人により王位をはく奪され、ハワイ王朝が終わりを迎えるとともに、フラは衰退していきます。

ハワイ王朝が崩壊したことで、ハワイ語を話すことを禁じられ、生きていくためにハワイ人であることを隠すようになってしまいました。しかし、娯楽的な要素が強い「アウアナ」のフラはアメリカ人にも認められ、ハリウッドの発展とともに、次第に共にエンターテインメントとして発展していくようになりました。

アウアナは露出度の高い衣装を身にまとい、ハパ・ハレオ・フラソングと呼称される、白人向けの英語が使われた音楽にのって踊ることで、ハワイ観光ビジネスの目玉として脚光を浴びることとなりました。
1970年代には、衰退したハワイ人の文化や誇りを取り戻す「ハワイ・ルネッサンス運動」が起こり、アウアナだけでなく、フラのカヒコ的な要素も復活を遂げ、1971年のメリーモナークフェスティバルをきっかけに、認められるようになりました。メリーモナークは、カラカウア王のニックネームにちなんで名づけられたイベントで、ハワイで最も歴史があるイベントであり、ハワイの文化や芸術の促進のために今日まで開催されています。

 

今こそ広くフラは踊られていますが、繁栄と衰退を繰り返して、ハワイの歴史とともに伝承されてきた文化そのものとされています。フラの歴史を知ることで、フラが身近なものになっていくことでしょう。

 

 

hurahistory 

 

 

 

#フラの歴史について

#カメハメハ大王

#ハワイの歴史

#フラダンス

#ダンスコラム

#ダンス辞典

#ダンサー専門事務所

#ダンサー専門会社

#ダンサーキャスティング

#ダンサーキャスティング会社

#ダンサーキャスティング事務所

#振付師事務所

#振付師キャスティング

#振付師派遣

#ダンス振付師

#ダンス振付会社

#ダンス振付事務所

#ダンス振付企業

#CM振付会社

#CM振付事務所

#CM振付専門企業

Copyright© ZERO CREATIONAll Rights Reserved. - [login]